恋人がハゲてきたこと

10代20代のうちは関係ない話と言い切ることができない頭髪の問題。実際に病気による円形脱毛症や生まれつきおでこが広い人は、思春期と重なれば人生をかけた大問題である。

これは男性に限った話でもない。女性でも生まれつき髪の毛が細すぎて頭髪が少なくて悩む人もいれば、広いおでこを隠すために、必ず前髪を切って作らなければ嫌だと考えている人もいる。

一番身近に居た人の頭髪の悩みは、その人の父親からの遺伝が強かったのか、若いうちからおでこが広く、抜け毛も多かったことだった。

容姿は細マッチョで顔も綺麗でモテる人だったために、本人が気にする程大きな悩みだと周りの人間は気付いていなかった。

やはり悩むか悩まないかは、その本人がどんな人間関係の中で生活しているのかによるのだろう。モテる要素がある人ほど、周囲の期待に応えるべく人目を気にしなければならない立場であるのだ。

本人の努力が必ずしもハゲ防止に繋がる未来はくるのだろうか。

若はげ 育毛剤

伯父がスキンヘッド

高校で体育を教えている私の伯父は、30代後半から薄毛が目立つようになっていました。
Man Worried About Balding
前髪の生え際がM字に後退し、つむじの頭頂部 ハゲになり
脂っぽい頭皮が見えていました。その時は子供心に、私はこうはなりたくないなと思っていました。

しかしハゲは遺伝の要素が大きいというのも聞いていたので、もしハゲてきたらどうしようと不安に思うこともありました。

ある時、伯父の誕生日に私は家族みんなで伯父の家に遊びに行きました。玄関を開けた伯父を見た私は驚きました。

なんとツルツルのスキンヘッドになっていたのです。この時伯父は40代半ばでした。

元々体格が良かった伯父は、スキンヘッドにしたことでより一層いかつく見えましたが、かっこ良くもありました。バレバレのカツラをかぶったり、バーコードにしてごまかすよりは、潔く男らしく見えたのです。
なにより、スキンヘッドが似合う顔立ちだったのが一番の理由ですが。

スキンヘッドにしてから、学校で生徒からも人気が出たそうです。夏は涼しいのが良い、と笑いながら語っていました。
薄毛治療やウィッグの技術が発達していますが、そんなハゲ対処法もあるのだと感心した私でした。

10年便秘と付き合って見つけた2つの方法

私は小学生の頃から既に10年以上便秘が慢性化しています。

解決策も見つからないまま過ごしていましたが、最近効果を実感している即効便秘解消方法を2つ挙げさせていただきます。

まず、コーヒーです。
大人になってから飲み始めて便通が良くなりました。
特にリラックスしている時にコーヒーを飲むと30分前後で便意を感じるようになるので実感し始めたころは感動すら覚えたものです。

どちらかというとホットで飲む方が効果がある気がしています。

2つ目は適度な緊張感を持つことです。コーヒーの場合はリラックス時ですが、どうも適度に緊張している時が最も便通が良いようです。

例えば会社に出社した直後など、特に腹痛やお腹をくだすといった風でもなくすっきりと出てくれるのでほどよいストレスを日常に取り入れるのがいいと感じています。他には人前に出る時や慣れない場所へ出かけていく時などがそうですね。

まだまだ完全に便秘脱出とはいきませんが、これからも新しい方法を見つけていきたいものです。

彼と別れたことがきっかけで脱毛したい

私は小さい頃はよく父に連れられて家族で海や川に遊びに行っていました。
これに行かなくなったのは思春期の頃です。

この頃、私は急激にムダ毛が生えてきたことで、ムダ毛にコンプレックスを感じるようになりました。
友達とプールに行った時に思ったのが、自分は他の女の子よりもムダ毛が多いということです。他の子達はそれ程気にしていないようだったのが救いだだったのですけど、この時に自分のムダ毛の量は通常とは違って多くて恥ずかしいものだと自覚が出来ました。

ミュゼ脱毛の口コミ 評判

それに気づいてからは、極力家族に誘われても友達に誘われても海や川と肌を露出する必要のあるレジャーをことごとく避けるようになりました。
ですが、そうは行かない問題が起こりまして、高校の時に彼氏が出来ました。

http://www.wasbrauchtdiewelt.net/

一度彼氏にプールに行こうと誘われたのですが、断りました。ムダ毛を見せたくなかったからです。これも原因の一つとなり数か月後には別れることになったのですが、これがきっかけになって脱毛をしたいと思いました。このままでは彼が出来ても長続きしないのではと不安に思いましたし、海や川でのレジャーを素直に楽しめるのなら気になるワキ毛やVラインの脱毛をしたいと思いました。

乳酸菌を取りたいと思ったとき

乳酸菌は腸にいいとかといわれていますね。
私は軟便や便秘が続いたときには乳酸菌飲料やヨーグルト、腸内環境改善サプリメントを摂取します。

すると正常になります。これは乳酸菌の整腸作用だと思います。
ブルガリアでは長生きする人が多いとか。
これもいつもヨーグルトを食べていることと関係があるのではといわれています。

私の家では隠し味として使っています。
たとえばカレーに少しヨ^グルトを混ぜたり、ビーフシチュウに混ぜたり、ハンバーグのソースに入れたりしています。
ちょっとおつな味になります。
入っているか、いないかはわかりません。隠し味です。

後は食後に小さいヨーグルトにハチミツを入れて食べています。
これを食べていると、お通じがいいような気がします。

暑いときには乳酸菌の飲料を飲みます。甘すっぱいのがなんともいえません。
後はイチゴなんかもヨーグルトと蜂蜜を入れて食べます。

なにか体にいいように感じます。
キュウイなんかにも合うように思えます。
いかがでしょうか。

ヨーグルトは果物に合うように思えますが。
ことあうごとに工夫して食べています。

友達の頭皮事情

以前、良くキャップの似合う、キャップをたくさん持っている男友達がいました。

つむじ うすい お勧め

顔やスタイルがカッコよく、話も合うので、異性として気に入っていましたが、初めて帽子姿以外を見た時には衝撃でした。前から見た分には、ふさふさで問題なかったからです。しかし、かがんだりすると、少し毛量が少ないのが目立ち頭皮が見えてしまうのです。

だから、キャップをかぶっていることが多かったんだな、と後で気づきました。写真を撮るときなど、忘れないように帽子をかぶっていました。
その友達と凄く仲良くなって、髪の毛の話も気兼ねなくできるようになってきたときには、親もハゲているので、将来のハゲを昔から気にしてきたようです。

それでも、カッコイイので、女性にはモテモテでした。私は、なんとなく友達止まりになってしまいましたが、その友達の髪の毛加減が気になって、会うたびに毛量のチェックをしてしまいます。その後出来た彼女は、私も知っている女性でしたが、やはり記念撮影とか、人が多い場所へ出かける際には、さりげなく帽子の着用をすすめていたので、ちょっとほほえましく感じました。

コーヒーで便秘解消

便秘を解消するには食物繊維をたくさん摂取したり、水分をたくさん取るといいと言われていますが、私にはあまり効果がなく、逆に食物繊維を意識するあまりたくさん食べてしまい、太ってしまって腸がスッキリしないということがありました。
082752
そこで、注目したのがコーヒーです。コーヒー豆は南国産なので、もともとお腹を冷やす効果があることで知られていましたが、朝濃いコーヒーを1杯飲むことで便秘が解消できるようになりました。

コーヒーも昼間の時間や夜に飲むと便秘解消の効果はないのですが、朝は一日の時間の中でも一番腸が活発に動く時なので、朝にコーヒーを飲むことで便通がスムーズになることに気が付きました。

コーヒーを飲んであわただしく身支度をしてしまうといけませんが、飲んでしばらくゆっくりとテレビなどを見ていると、自然にトイレに行きたくなってきます。ですから、朝の1杯のコーヒーは、便秘にならないために必要なものになっています。

便秘改善@注目の乳酸菌サプリ

毎朝ヨーグルト

乳酸菌も色々な物に入っていますが、やはり手早く摂取できるのがヨーグルトだと思っています。

何せ、そのまま食べられるので摂取も簡単。そのようなこともあり、専ら朝ごはんをヨーグルトにしています。朝の準備がラクなのも一石二鳥です。

ただただ、ヨーグルトを買ってきてそのまま食べるのも良いのですが、毎日それでは飽きてしまうので、ヨーグルトの食べ方にレパートリーを広げて飽きないような工夫を心がけています。

まず、1つ目は王道のプレーンでの食べ方。2つ目は、プレーンに砂糖を加えて加糖にする。ここまでは、もう言うまでもなくパックからそのままで食べられる方法です。

3つ目、フルーツを加える。私は、缶詰を良く利用します。日持ちもするので便利です。4つ目、フルーツを買ってきてジャムを作り、そのジャムをのせる。ジャムの作り方は簡単、必要な物は皮を剥き、細かく切って鍋に投入。そこの砂糖をどっさり入れて、レモン果汁を少々。

これを煮詰めていくだけ。こちらもフルーツを長く保存できる方法です。購入してきたジャムと違い、果実も少し固形で残っているので見た目もキレイ。

 

5つ目、ナタデココと一緒に。

この時は少しナタデココのシロップも一緒に入れます。少し、フルーツっぽい味がします。

 

このような感じで、レパートリーを増やすと毎日違う味で簡単にヨーグルトを食べられます。

善玉菌サプリ

だるい朝とはもう無縁

「これも歳のせい?」
40代に突入した私は、毎朝目覚めた時に感じる体のだるさや重苦しさにそう思いました。
歳をとったと思いたくないけど、若い頃にはなかった現象なだけに、やはり歳のせいなんでしょう。

一日スッキリせず、毎日本当にしんどく感じていました。
そんな時に新聞折り込みの広告で見つけたのがサントリーのセサミンEXという商品でした。

ゴマに含まれるセサミンという成分は抗酸化力が強く、体の老化に起因する活性酸素を除去してくれるそうです。それだけでなく、美容や健康にもいい40代からのアンチエイジングサプリということで、まさに私向けじゃないかと興味深々でした。

しかも1ヶ月分が無料で試せるということで、申し込まない理由がありませんでした。
実は私、これまでにも様々なサプリを摂取してきました。
美容にいいもの、髪にいいもの、健康にいいものといった具合に、手広く飲んできました。

でも、正直言ってその効果を実感した事はありません。
サプリとは、効果は実感出来ないけど飲まないよりはマシなもの、そういう位置づけでした。
だから、セサミンEXに関しても、さほど大きな期待はしていませんでした。
いざ到着して飲み始めて、数日後には「あれ、体が重くない」と感じたのです。

信じられませんでした。
たまたまかな、でもセサミンの効果かな、とあれこれ思いながら1ヶ月で一瓶を飲み切りました。継続する意思はなかったので、その後セサミンなしで過ごしていたら、なんとまたあの嫌な体のダル重さを感じるようになったのです。

やっぱりセサミン効果だったんだと痛感した私は、すぐにセサミンEXの定期コースを申し込みました。アンチエイジングにはお金がかかりますが、毎日スッキリ気持ちよく過ごせることのありがたさには代えられません。

セサミンEX、長いお付き合いになるであろう私の必須サプリです。